Share

好みのコーヒー豆、淹れ方を選べる「Alto Coffee Roasters」【バンナー】

Share

cameteria-alto-coffee

Sponsored Links



コーヒー豆(タイ国産、輸入品)とドリップ方法を自分で選択

Alto Coffee Roastersは以前のOwls Cafeであり、リノベーションされ現在のかたちとなりました。ここのカフェのオーナーはコーヒー豆工場を持っており、その技術と経験から高いレベルで品質を管理されています。

ここで特筆すべきことは、様々な国のコーヒー豆を自分で選べることです。タイをはじめ、メキシコ、タンザニア、ケニヤ、グアテマラ、ブラジル、パプアニューギニア等の輸入コーヒー豆があります。コーヒーの淹れ方もいくつか選択肢があり、紙フィルター、金属フィルター、フレンチプレス等があります。バリスタが丁寧にそれぞれの特徴を説明してくれます。

cameteria-alto-coffee

cameteria-alto-coffee

このAlto Coffee Raostersは今回訪れたメガバンナーに加え、ラマ4のスアンプルーンマーケットとプルンチットセンターにも支店があります。バンコク市内在住の方はプルンチットセンターが行きやすいですね。
メガバンナー内ということもあり人は多いですが、カフェ内は比較的落ち着いた雰囲気です。コーヒーに関するアイテムが店内に飾られています。

さて、コーヒーについてですが、抽出方法はフレンチプレスを選択。若干酸味のあるタイプでした。下の写真ではわかりませんが、コーヒー豆から出るオイルも楽しめます。私はこれが大好きです。

cameteria-alto-coffee

オーナーご自身で作られた複数のコーヒー豆を使用したメニュー、いわゆるブレンドコーヒーもあります。

cameteria-alto-coffee

もしお気に入りのコーヒーがあれば、店頭でコーヒー豆を買えます。家でもお好みのコーヒーを楽しみましょう。

How to go?

今回訪れたのがメガバンナー支店でしたので、こちらをご紹介。
メガバンナー2階のiStudioの向かいにあります。メガバンナーは駅から離れていますが、BTSウドムスック駅からの無料シャトルバスを利用できます。凡そ30分毎の運行となっています。
家具選びでIKEAに来られた際に、コーヒー休憩も良さそうです。

Sponsored Links





Follow us