Share

KEYI Cafe ラープラオのカフェ。ランチもOK!【BTSモーチット】

Share

Sponsored Links



KEYI Cafe ベーカリー、食事メニューに強み有り

cafe-bangkok

インスタグラムで偶然みつけた「KEYI」に行ってきました。発音は「クーイ」(日本語にすると難しい笑)で、意味は、英語で”Ever”…になるのかな。コンドミニアムが並んでいる中にあるこのカフェは、サイズとしてはそれほど大きくないものの、食事メニューが豊富。下の写真のベーカリーはその一部で、お昼ご飯も食べられちゃいます。今現在も日に日にメニューが増えています。

cafe-bangkok

ここのカフェはPraeさん兄妹によって運営されていて、Praeさんのお兄さん(または弟さん)がシェフで、それが理由で食事メニューがたくさんあるのです。

cafe-bangkok

お店に入ってすぐにパンやケーキが目に入り、店内は木製の家具が多くあります。大きなガラス窓からは光がたくさん入り、日光とこの木製家具があたたかい雰囲気を感じさせてくれます。

cafe-bangkok

1階席が満席でも2階席があります。それからWiFiにコンセントもあります。2階の方がゆっくりできる感じがしました。

cafe-bangkok

2階からは1階席が見れます。こんな感じで外のコンドミニアムの緑とプールが見えます。

cafe-bangkok

これはモカミント。それほど苦くなく、あっという間に飲み終えちゃいました。

cafe-bangkok

エスプレッソコーヒーの上にホイップクリームをのせたウィンナーコーヒー。思ったより小さかったのが残念。笑 とはいえ、久しぶりにウインナーコーヒーを飲めて良かったです。

cafe-bangkok

それから忘れてはいけないのが食べ物。デザートでブラウニーを注文。タイにありがちな激甘を想定していましたが、良い意味で裏切られました。日本人にも嬉しい、優しい甘さでした。

cafe-bangkok

ブラウニーとウインナーコーヒーを2ショット。ホイップクリームが倒れちゃってて元気なさそう。。笑

cafe-bangkok

デザート関係のメニューに限らず、魚料理や韓国料理なんかもあります。ティータイムだけではなく、ランチに来るのもよさそうです。

How to go?

KEYIは、ラチャヨティンとセントラルラープラオの間のコンドミニアム「Supalai 2」(パホンヨーティン 21)にあります。車でここまで来るようであれば、3時間無料で駐車可能です。車が無いのであれば、BTSモーチットまたはMRTパホンヨーティンからタクシーまたはバスで行けます。歩くと暑いと思います。

営業時間:7:00〜18:00(月曜定休日)
電話:095-912-1210

Sponsored Links





Follow us