Share

オマーン旅行はレンタカーがおすすめ!【ビザ・通貨・SIMカード・観光地】

Share

オマーン レンタカー バックパック
Sponsored Links



オマーン旅行はレンタカーがおすすめ!

オマーン旅行は、レンタカーさえあればノープランでも問題なし!5泊6日で有名観光地をまわりつつ、念願のデザートキャンプも体験できました。
砂漠にオアシス、そしてイスラム文化と異世界を堪能できた満足度の高い旅行でしたので、全てまとめました。

オマーン レンタカー バックパック

オマーンのビザ

現時点で日本国籍の人は、入国にビザ取得が必要となっています。在オマーン日本大使館の情報によれば、2018年3月21日以降はeビザ(オンライン査証)取得が必要とのことでしたので、アライバルビザも可能という話もありますが、安全を取って旅行日前にeビザを取得しました。ビザの料金は30日間有効のもので20リアル、10日間有効のものであれば5リアル(10日間有効のビザがあることが何故か在オマーン日本大使館ウェブには記載されていない)。

尚、eビザ取得は下のリンクから申請ができます。
インドのビザ申請と比べれば全然簡単です。
https://evisa.rop.gov.om/en/apply-for-a-visa

オマーンリアルへの両替

空港でのレートは最悪です。どうしてもであれば空港で少し両替し、後で銀行で両替することをおすすめします。

少しだけタイでリアルに両替しておいたので、オマーン到着後すぐに空港からそれほど離れていないマスカットグランドモール(ショッピングセンター)に向かい、両替しました。

オマーン国内の移動方法

オマーン レンタカー バックパック

オマーンの移動はレンタカーが最強です。そして、レンタカーだからこそできる旅があるんです。オマーンには、日本やタイのように電車なんてありませんから、車でガシガシ移動していきましょう。

レンタカーはどこで予約したかというと、Rentalcar.comというウェブサイトを使って1番安いところを選びました。レンタカー比較サイトだけでもかなり数があって迷いましたが、ここが良かったです。有名所でBudget、AVIS、Dollar、Hertzなどあり、その中で選んだのはEuropcarです。数ヶ月前から予約をしました。

もう一個踏み込むと「4WDを借りるべきかどうか」という決断に迫られます。
オマーンは砂漠がほとんどのため、4WDがベターという記事がたくさんありました。しかし4WDは料金が2倍近く高くなります。。。
結果として、4WDではないMazda 2を予約し、後悔なく旅を終えられました。

参考までにMazda 2を6日間借りると約26,000円で、追加で保険が約10,000円でした。普段運転しない上に、右ハンドル、右側通行ということで保険にはしっかり入りました。
尚、オマーンは国際免許証を取得することで運転が可能です。

必須のSIMカード

レンタカーで旅行をするならSIMカードが必須になります。なぜならレンタカーにはカーナビがついていないので、スマホのグーグルマップが必要になるからです。グーグルマップさえあれば、もう怖いものなんてありません。
SIMカードは空港で手に入れます。荷物受け取って出たところにいくつか店があります。3GB 10日間有効のもので5リアル(約1,500円)でした。
今回の旅行(5泊6日)では、この3GBで十分でした。

宿泊は…車中泊とデザートキャンプ

この旅では5泊の内1泊を除いて全て車中泊をしました。
車中泊にすることでほぼノープランで旅行ができちゃうんです。明日行くところは前日の夜に考えておけば問題ありません。運転が疲れたなぁとなれば、街の中心地や大通りから外れた砂漠の方に向かっていけば、そこはもう真っ暗で人もいません。睡眠にばっちりの環境が整っています。そして、起きて一番最初に行くのはガソリンスタンド。トイレもあるし併設のコンビニで食べ物と飲み物も買える。もちろんガソリンも入れられる。

オマーン レンタカー バックパック

そして、デザートキャンプだけは絶対に一度したかったので、1泊分だけは事前に予約しておきました。それが「Bidiya Desert Camp」です。
もちろん砂漠の中にあります。でもMazda 2でも行けます。4WDじゃなくてOK!

オマーン レンタカー バックパック

こんな感じで駐車できます。安心安心。
このBidiya Desert Campですが、年末年始で1万円弱で宿泊できました。他のデザートキャンプと比べれば安い方です。
トイレとシャワー(ホットシャワー有り)は共有です。シャワールームは砂がたくさんでした。砂漠だから仕方ないですね。
夜になれば砂漠の星空です。その星空を見ながら食べる夕飯(宿泊にセットの食べ放題)も最高です。ローカル料理を中心に色々なメニューがあります。

ここで忘れてはいけないアクティビティがあります。
それが、ホテルが用意する夕日を見に行こうのパッケージに参加することです。
ホテルの4WDで砂漠の中をグイグイ進んでいくのが迫力満点。サービス精神から急な斜面を登ったり降りたりと、車がひっくり返りそうになります。

オマーン レンタカー バックパック
オマーン レンタカー バックパック

砂漠の真ん中で車を降りると、下のような景色がみれます。
こんな感じの景色が360度。歩いて走って飛び跳ねて滑ってと時間を忘れます。

オマーン レンタカー バックパック

行ってみた観光地

Matrah Souq(マトラスーク市場)

オマーン レンタカー バックパック

アラビアにいることを感じさせるマーケットです。アラブ風の衣料や置物、伝統的な絨毯、そして食材まで色々なものが売られています。お土産もここで買えます。
マーケットの周りに駐車場がいくつかありますが、近くに停めようとするとグルグル回り続けることになるかもしれません。少し離れたところであれば、駐車はしやくすなります。

Bimmah Sinkhole(ビマシンクホール)

オマーン レンタカー バックパック

オマーンの観光地と言えば1番最初に思い浮かんだのがここでした。どこかで見たことがありませんか?砂漠だらけのオマーンですが、突如現れるオアシス。水は透き通っていて青くみえます。泳いでいる人もいましたが、到着したのが朝であったこともあり、寒くて泳ぐ気にはなれませんでした。
アクセスも簡単です。それから観光地として有名ということもあって、このオアシスの周りはよく整備されています。

Wadi Shab(ワディシャーブ)

オマーン レンタカー バックパック
オマーン レンタカー バックパック

ここはとにかく広くいです。駐車場からは、まずボートに乗る必要があります。ボートを降りてからは、ひたすら歩きます。岩山が大きく、映画の世界のような日本では決してみることのできない景色が続きます。岩山の間を進んでいくと、エメラルドグリーンのオアシスがあります。そこにたどり着くまでに結構な距離を歩くので、暑さをしのぐのにも泳ぐのは良いチョイスになります。

Sur(スール)- Al Ayjah Lighthouse(アルアイヤ灯台)

オマーン レンタカー バックパック

オマーン東部のオマーン湾に面する港町です。
特別有名な観光地と言う訳ではありませんが、行ってみて良かったと思える場所です。時間がゆったりと流れ、夕暮れには街中に鳴り響くコーランを聞きながら眺める夕日は格別です。

下の写真は「Al Ayjah Lighthouse(アルアイヤ灯台)」です。

オマーン レンタカー バックパック

Wadi Bani Khalid(ワディバニハリッド)

オマーン レンタカー バックパック

私が思うもっともオアシスに近い印象の場所でした。非常に綺麗な自然です。それからよく整っています。ゴツゴツした岩山の中に突如現れるこのオアシスは、入り口に大きなプールのような場所と、奥にも細い川のように水が流れている場所があります。多くの人が泳ぎ、飛び込んでいました。

オマーン レンタカー バックパック

奥に進んでいけば、洞窟もあります。冒険心をくすぐるような場所です。
上の写真は入口近くのレストランで、軽食と飲み物が買えます。日陰でゆっくりと時間を過ごすのもよさそうでした。

Nizawa Fort(ニズワフォート)

オマーン レンタカー バックパック

1650年代に作られたというニズワーフォート。ここは観光地としても非常に有名です。もちろん当時のままという訳ではないので、中もきれいです。歩きやすく、ところどころに英語説明の表記があります。ガイドブックはもっていませんでしたが、なんとなくわかった気がします。

オマーン レンタカー バックパック

敵の侵入を防ぐために考えられたものから、キッチンや祈りのための部屋など当時の情景をイメージできます。
街をぐるっと見渡せる場所もあるのでお見逃しなく!

オマーン レンタカー バックパック
オマーン レンタカー バックパック

Sultan Qaboos Grand Mosque(スルタンカブースグランドモスク)

オマーン レンタカー バックパック

オマーンのモスクならここは外せないでしょう。もちろんマスカット市内の観光地を探している方にも外せない場所です。とにかくマスカット市内にあるためアクセスも簡単。
モスクなのでムスリム以外の人が入れる時間の確認が必要です。それと、服装も制限があります。男性はそこまで気をつける必要はありませんが、女性は髪を隠す必要があります。

オマーン レンタカー バックパック

きれいな大理石と整ったモスクのデザインはいつでも素敵です。
イスラム美術もここに来れば間違いありません。
写真では大きさが表現しきれませんが、とにかく広く大きい。それでありながら、細部まで模様が表現されています。色の使い方もイスラム特有だと思います。

オマーン レンタカー バックパック
オマーン レンタカー バックパック

モスクの中も広いので1時間は観光に時間を取っといた方が良いと思います。

オマーン レンタカー バックパック

こんなかたちでオマーンをレンタカーで旅行してきました。
人は優しく、街も安全。満足度の高い国の一つだと思います。
山あり、海あり、砂漠あり、そしてオアシスあり。1つの国で、しかも短期間でたくさんのことを経験できるのがオマーンなんだと思います。
今回が初めての中東の国でしたが、これがきっかけで二カ国目も計画したくなってきました!! が、、まずは仕事をして、時間を探すとします。。。

Sponsored Links





Follow us