Share

【プーケット・ピピ島・シミラン諸島】まとめて旅行!格安ゲストハウスから歩き方まで

Share

Sponsored Links



プーケットオールドタウン・シミラン諸島・ピピ島 5日間の旅

超有名リゾート地、プーケットに行ってきました。「オールドタウン」「シミラン諸島」「ピピ島」への行き方、コスパ最高の宿泊先を紹介しちゃいます!

今回は、5泊5日でできる限りプーケットを楽しむという目標で計画しました。初めて利用するThai Lion Airでバンコクープーケット間往復3,180バーツ。タイからであれば周辺国にも行けちゃう気がしますが、今回は国内旅行を選びました。

宿泊したゲストハウス

1泊目:空港 
Room Hostel @Phuket airport 1泊612バーツ
深夜着であったため、次の日からのスケジュールも考え、ゆっくり休めるところをと選びました。
※予約状況、最新の宿泊費は下の写真をクリックして確認ができます(Agoda)。

2泊目:プーケット・オールドタウン
Old Town ที่ 99 Oldtown Boutique Guesthouse 1泊748バーツ
※予約状況、最新の宿泊費は下の写真をクリックして確認ができます(Agoda)。

3泊目:ピピ島
Kitty Guesthouse 1泊1,240バーツ
※予約状況、最新の宿泊費は下の写真をクリックして確認ができます(Agoda)。

4〜5泊目:プーケット・カタビーチ
Kata Baidee 1泊786バーツ
※予約状況、最新の宿泊費は下の写真をクリックして確認ができます(Agoda)。

それでは、初日から順に書いていきます。

1日目:プーケット旧市街 & プロムテープ岬

仕事終わりに、バンコク・ドンムアン空港から深夜便を使ってプーケットに入りました。到着時は真夜中なので、空港から600メートル程にあるホテル(一泊600バーツくらい)に宿泊。朝を待ちます。

次の日の朝は、プーケット市内への移動のためにタクシーとバスをチェックします。タクシーでは800〜1,000バーツ程するようで、この距離にこの値段は払う気になれません。一方で空港前から出ているバスでは100バーツで行けることがわかり、そちらを選択。正直、それでもバンコクの感覚でいるととても高いですが…。行き先は、パトン、カタ、カロンなどのポピュラーなビーチとなっています。但し、この日の宿泊地はオールドタウンであるため、Google Mapで現在地を確認しながらオールドタウン近くで下車しました。
オールドタウンでは、99 Old Town Boutique Guesthouseというホステルにとまります。清潔感のある中国風の部屋で、このあたりではタイ人によく知られている場所です。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

チェックインをして荷物を預けたら、早速、旧市街を散策します。
similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

このカラフルな建物が有名となっている理由の1つです。数年前にも訪れましたが、当時とはまた色合いがかわっているように感じました。恐らく、観光客が増え、より魅力的なペイントに変えたのでしょう。インスタ映え間違えなしです。

similan-phiphi-oldtown

映画「ザ・ビーチ」でお馴染みのOn On Hotel。ここもリニューアルを経て、完全にターゲット層が変わっています。数年前は、映画の中に出てくる部屋とほとんどかわらない感じでしたが、現在はよりハイエンドな造りになっている気がします。

similan-phiphi-oldtown

ランドマークとなっている時計塔。ポストカードのデザインになってたりします。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

街を歩いているとフードコートがみつかります。ここにある「ホッキエンスプリングロール(福建春巻)」がおすすめです。プーケット在住者からも是非!と言われます。甘いソースと辛いソースが選べます。ここに来たら一度試してみてください。

街歩きが終わったら、次はプロムテープ岬(Phromthep Cape)に夕日を見に行きます。ここに行くには、タクシーかトゥクトゥクをチャーターする必要があります。価格はドライバーとの交渉となるので、いくつかあたってみるのが良いかもしれません。参考までに私たち2人で800バーツでした。場所はスリヤデート(噴水があるところ)からです。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

日が沈む前から沈む時間にかけてたくさんの観光客と地元の人が集まります。この岬を少し歩いて奥まで行くともっと綺麗な景色がみられます。帰りはチャーターしたトゥクトゥクで旧市街まで戻りますが、ここで問題が。交渉で800バーツであったため1000バーツを渡しますが、お釣りの200バーツを返そうとしません。帰り道が渋滞だったからいつもより時間がかかったんだという理由で1000バーツと言いますが全く納得がいかないので、ここは粘り、最終的に200バーツを返してもらいました。前からですがプーケットのタクシーやトゥクトゥクに良いイメージがありません。

2日目:ピピ島

ソンクラーン(ハイシーズン)だったためピピ島行きのボートはインターネットで2人で1,494バーツで予約していました。加えて、ゲストハウスから港まで200バーツタクシー代がかかるので結構な値段に。。しかし、ゲストハウスのオーナーから話を聞くと、ゲストハウス経由で予約すれば1人350バーツでボートのチケット+港までの送迎とかなり格安。これは失敗でした。ゲストハウスを通して予約することをおすすめします。

similan-phiphi-oldtown

約2時間ボートになるとピピ島のトンサイに到着します。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

ピピ島ではキティゲストハウスに止まります。ボートが到着するトンサイから歩いて行けます。ゲストハウスに着くまでに上のような景色を見れます。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

荷物を置いたらすぐに出発です。ヌイベイ(Nui Bay)を目指して歩きます。多くの人は小型ボートをチャーターしたり、ツアーコースの1つで訪れたりしますが、歩いても行けるんです。山を登り、下り、ビーチを歩き、草をかき分け進んでいくと到着します。残念ながらカメラをもっていっていなかったので写真はありません。ここがピピ島でのハイライトの一つになるのではないかと思います。あとは歩いて行く方が達成感や冒険した感があります。

3〜5日目:カタビーチ&シミラン諸島

ピピ島で一泊し、チェックアウトしたらプーケットに戻ります。シミラン諸島行きを決めていたので、ピックアップバスのルートになりやすいカタビーチに泊まりました。賑やかなパトンビーチと比べると落ち着いていて私好みです。

ここで今年1番とも言えるようなゲストハウスに泊まることができました。「Kata Baidee」と呼ばれるゲストハウスで、カタビーチから徒歩10分程のところにあります。バックパッカーだけでなく家族でも泊まれるような清潔感のある部屋です。柔らかいベッドにすぐに出るお湯、ハンガーもセーフティボックスもあります。これでなんと700〜800バーツ。コスパ最高です。オーナーも超親切且つ英語もできるので頼りになります。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

受付のフロアにはトースト、コーヒー、バナナなどを食べられます。しかもフリーです。

similan-phiphi-oldtown

ロビーには、これまで滞在した様々な国の観光客のコメントが書かれています。一泊すればここに書いてあるポジティブなコメントの理由がわかります。

ここで一泊し、次の日はシミラン諸島へ行きます。ツアー(宿泊ホテルのピックアップとシミラン諸島のアイランドホッピング、昼食付き)のため、朝6時にミニバンが迎えに来ます。観光客の95%は中国人でした。かなり知名度があるんでしょう。

similan-phiphi-oldtown

幸運にも雨は降らず晴天。シミラン諸島まではスピードボートで一時間程でとうちゃくします。ほとんど波がない恵まれた天候でした。

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

similan-phiphi-oldtown

いくつかの島を回ります。水の色はタイに多い緑色ではなく、より水色っぽい非常に透き通ったものです。長期休暇のタイミングだったこともあり人が非常に多かったですが、そのストレスもなくなるくらいに満足できるビーチです。

カタビーチからプーケット空港まで

プーケットで難しさを感じるのは公共バスが少ないことです(お金を払えば全て簡単になりますが)。先に書いたようにエアポートバスに乗ることをおすすめします。セントラルフェスティバル近くのバス停からエアポートバスに乗れます。バスは頻繁に来るわけではないので、下にエアポートばすの時刻表を載せておきます。
http://www.airportbusphuket.com/timetable-thai.php



今回の旅行の費用

・航空券(バンコクープーケット、タイライオンエアー):3,180バーツ
・空港バス(空港ー旧市街):200バーツ(100バーツ×2、往復)
・空港近くでの宿泊(Room Hostel @Phuket Airport):612バーツ
・旧市街での宿泊(99 Old Town Boutique Guesthouse):748バーツ
・ピピ島での宿泊(Kitty Guesthouse):1,240バーツ
・カタビーチでの宿泊(Kata Baidee):1,572バーツ(786バーツ×2泊)
・プロムテープ岬へのトゥクトゥク往復:800バーツ
・シミラン諸島1日ツアー:タイ人1,970バーツ、外国人2,370バーツ
・ボート(プーケットーピピ島)オンライン予約:1,494バーツ(2人分)
※オンライ予約はここから→https://www.thailandferrybooking.com/
・旧市街からラサダ港までのタクシー:200バーツ
・ラサダ港からカタビーチまでのミニバン:150バーツ
・カタビーチからセントラルフェスティバルまでの乗合バス:80バーツ(2人分)

Sponsored Links





Follow us